皮膚科でシミ治療を受けたという友人の話をきいて思ったこと - <タンポポのわたげ>

主に子供の事について書いています。私の現在の課題である、子供の食関係の話が多いです。時間があいたときに、ちょくちょく更新しています。

皮膚科でシミ治療を受けたという友人の話をきいて思ったこと

昔から仲良くしている友人が、久々に
うちに遊びに来てくれました。

友人には5歳と7歳の娘さんがいます。

上の子は小学生で、下の子は幼稚園に
通っているそうです。

女の子は男の子ほどがさがさしないけど、
口が達者でその対応が大変だとか。

2人育児は大変だけど、最近は昼間は
かなりゆっくりできるようになって楽になったそうです。



その友人、頬に小さいガーゼのようなものを
貼っていたので、聞いていいのかなと思いつつ
怪我でもしたのかと聞くと、皮膚科でシミ治療をしているのだとか。

皮膚科でそんな治療が行えるとは知りませんでした。

皮膚科といっても普通の皮膚科ではなく、
美容系の治療院に扱う美容皮膚科だそうですが、
そこでハイドロキノンという薬剤を処方して
もらって使っているそうです。

べつに怪我をしているわけではないけれど、
治療中は紫外線に当ててはいけないのだそうで、
コットンを貼ってカバーしているのだとか。



ハイドロキノンなんて初めて聞きました。

ホワイトニング系の化粧品が多いですが、
そんなものよりもかなり早く、
効率的にシミの治療が行えるのだそうです。

ちょっと興味を持ちネットで調べてみたのですが、
使っている方結構多いんですね。

自分の無知さをしみじみと感じました。。。



ただ、結構怖いことも書いてあります。

毒性とか、副作用とか、ハイドロキノンと一緒に
トレチノインと呼ばれる薬剤も使うらしいですが、
こちらはもっと怖いです。

治療中の写真をのせていらっしゃる方がいますが、
顔が真っ赤でこれ、本当にシミ治療になるんでしょうか。




うーん。。。。
私自身にまだシミと呼べるほどのシミがないから
かもしれませんが、ちょっと怖いです。

いくらシミが気になったとしても、肌が
ボロボロになるくらいの薬剤を使うなんて、
そんな勇気私にはありません。

もちろん、友人にはそんなことは言いません。

食べ物もそうですし美容に関する考え方も、
人それぞれですもんね。


しかしシミ治療なんて聞いて、自分も気を
付けなくてはいけないと思いました。

子供と公園に行くとき何もしていないのですが、
これからはせめて帽子くらいはかぶっていこうと思います。



子供の食

日記や思いつきのメモ

Another

トップ