お菓子抜きの生活をしていると、ママ友との付き合いに悩むことが多い - <タンポポのわたげ>

主に子供の事について書いています。私の現在の課題である、子供の食関係の話が多いです。時間があいたときに、ちょくちょく更新しています。

お菓子抜きの生活をしていると、ママ友との付き合いに悩むことが多い

幼稚園のママ友、うちがお菓子をあげてない
と言ったら、多少は上げておかないと、
よそのおうちに行った時にお菓子をバカ食いするよーと。

また今与えなくても、どうせ子供が大きくなったら
自分で買い食いするようになるよとか、
いろいろ嫌なことをいいます。



まあ、もしかしたらそうなるかもしれません。
砂糖を沢山使ったお菓子っておいしいですものね。

まだ子供が小さすぎてわからないかもしれませんが、
事あるごとに、砂糖がどれほど体によくないものか、
言い聞かせるようにしています。

大きくなったら食べることもあるかもしれませんが、
一時食が乱れたとしても、子供の頃に覚えた食生活や
味って、大人になったらまた再現されるといいます。

ジャンクなものばかり食べて育ったら、
将来もそうなる傾向があるということです。

なので、今の子供の食生活を変えるつもりはありません。



なんていうか、同じような人が周りに沢山
いればいいのになぁと思います。

私も周りはびっくりするぐらい、たくさん
お菓子を与えているお母さん、多いんですよね。

うちの子ももう少し大きくなったら、
周りの子がお菓子食べてる事、理解すると思います。

その時にどう子供に納得させるかっていうのは、
考える必要はあるかもしれません。

親に内緒で買い食いをする4歳児…極端な“禁止”のリスクとは
子どもに甘い市販のお菓子を買ってあげるべきか?

よそで沢山食べてた・・なんてことになったら、
子供も可哀想ですもんね。



子供の食

日記や思いつきのメモ

Another

トップ